黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

コメント

本当にバターの棚から姿が消えて、消費者のパニック心理をあおってます。いっそのこと高級食材にしてスペースへらすとか。。食糧難時代の導火線でないことを祈ります。気になったのでトラックバックさせていただきます。
  • hanahana358
  • 2014-11-05 22:35
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T3] 農水の緊急輸入発動は小手先>< バター不足“慢性化”の深刻

酪農従事者の高齢化、商品コストのからくり、不透明な流通。。。。。 本当にスーパーのバターが陳列棚から姿を消して、一角だけ異様な光景です。 実はこれが真の姿を現しているのかもしれません。食料自給率の低い日本。輸入大国を他に譲りつつある日本。 早急に一消費者も対策を考えて備えていくべきではないでしょうか? 奈良うさぎのHappyでHealthyライフ 農水の緊急輸入発動は小手...
トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/223-5dc17d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

農水の緊急輸入発動は小手先 バター不足“慢性化”の深刻(ダイヤモンドオンライン配信)

2014/11/06 08:00
ダイヤモンド・オンライン 11月4日(火)0時25分配信に配信された記事の抜粋です。

店頭で不足しているバター。パン屋などに販売する業務用バターは、1~2割カットの出荷制限が実施されている
「目下のところ、スーパーからの注文数を要求通り出荷できていません。また、バターが足りませんよ」。
乳業メーカー幹部は、こう深刻な表情でつぶやいた。
今、国内でバター不足がまん延している。店頭では「お1人様1点限り」など購入を制限する表示も目立ちだした。
しびれを切らした農林水産省は、9月26日、バター3000トンの緊急輸入措置を発動した。
緊急輸入の決定は、今年5月に続いて2度目のことだ。
実は、緊急輸入がなくとも、明治や森永乳業などの大手乳業メーカーは、バター需要が高まる年末のクリスマスシーズンを乗り越えられる。むしろ、農水省の狙いは、年明け分の在庫確保に走ったメーカーの“出し惜しみ”を解消し、店頭での欠品パニックを回避することにある。
確かに、今回の措置によって、当面のバターの需給は安定することだろう。
だが、乳業業界関係者は、「このままでは、来年以降も不足問題を繰り返すことになる」と懸念を表明する。
2008年にも、店頭からバターが消える大騒動が起きたことは記憶に新しい。
バター不足は半ば慢性化している。緊急輸入措置は小手先の手法にすぎず、バター不足の根底にある構造問題の解消にはつながらない。
●バターは需給の調整弁
なぜ、バターが慢性的に足りないのか。不足の背景には酪農家の疲弊と、それに伴う生乳生産量の減少がある。
高齢化や、円安による原料費の高騰で、酪農家の廃業は後を絶たない。酪農家の戸数は、ここ10年で約1万戸も減り、約1万9000戸となった。それに伴い、生乳生産量も、03年度の840万トンから、13年度は751万トンにまで落ち込んだ。
生乳生産量の激減は、乳製品の供給にひずみをもたらした。
一般的には、生乳は鮮度が問われ、取引価格の高い牛乳(1キログラム当たり115円)に優先的に使われている。
その一方で、保存性が高く、取引価格の安いバター(同70円)は、後回し。
つまり、バターは余った生乳の“調整弁”となっているのだ。生乳生産量が減少すると、真っ先に打撃を受けるのがバターなのである。
「国内で賄えなくなった分は、輸入で賄えばよい」──。
食料資源問題が噴出すると、当然のように沸き起こる議論だが、乳製品の海外依存はリスクが高い
中国による消費拡大などにより、国際価格が乱高下を繰り返しているからだ。
実際に、バターの国際価格は、今年3月の1トン当たり4500ドルから10月の同2500ドルにまで下落している。
「乳業業界が抱える構造問題を解決しなければ、バター騒動はいつまでも繰り返されることになるだろう。」

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

本当にバターの棚から姿が消えて、消費者のパニック心理をあおってます。いっそのこと高級食材にしてスペースへらすとか。。食糧難時代の導火線でないことを祈ります。気になったのでトラックバックさせていただきます。
  • hanahana358
  • 2014-11-05 22:35
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T3] 農水の緊急輸入発動は小手先>< バター不足“慢性化”の深刻

酪農従事者の高齢化、商品コストのからくり、不透明な流通。。。。。 本当にスーパーのバターが陳列棚から姿を消して、一角だけ異様な光景です。 実はこれが真の姿を現しているのかもしれません。食料自給率の低い日本。輸入大国を他に譲りつつある日本。 早急に一消費者も対策を考えて備えていくべきではないでしょうか? 奈良うさぎのHappyでHealthyライフ 農水の緊急輸入発動は小手...
トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/223-5dc17d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER599412OLN
FC2ブログへようこそ!
第二の人生の職場として、福祉関係のパートをしています。仕事の合間に小生の関心ある記事等をネットで探し、ブログにします。よろしくお願いします。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。