FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

魔法のドリンクと呼ばれている「白湯(さゆ)」で驚きのデトックス効果を体感しよう!

2015/01/14 08:00
寒くなると身体が縮こまって血流も滞りがちになり、むくみや冷え、便秘などの症状に悩まされる方も多いことでしょう。

そんな身体の不調を解消してくれるのが、「魔法のドリンク」といわれる「白湯(さゆ)」です。

白湯とはつまり、何も入っていないただのお湯のことです。
正確には、一度沸騰させたお湯を50℃前後まで冷ましたもののことですが、これが内臓を温めたり、血液の循環を改善したり、老廃物を排出したりと、いいことずくめの優れた飲み物なのです。

白湯のデトックス効果を利用した健康法やダイエットは、長澤まさみさんなど有名女優やモデルも実践していることで注目されています。ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社のレポートから、白湯による健康法の正しいやり方を見てみましょう。

◆どんなお湯を飲めばいいの?
用意するものは50℃前後に冷ましたお湯だけ。50℃といっても、わざわざ温度計で測る必要はありません。
飲める程度の熱さで、すこしぬるいと感じる程度が目安です。また、健康法としては10分間沸騰させて冷ましたものが推奨されていますが、自分が続けやすい方法で作ることも大切。時間がなければ、やかんで軽く沸かす程度でもOKとのことです。
使用する水は、水道水でもミネラルウオーターでもかまいませんが、浄水器を通していない水道水の場合は、5分ほど沸騰させてから冷ますようにすると、カルキ臭が抜けて飲みやすくなります。


◆起床時に飲むのが効果的
白湯を1回に飲む適量は100~150ccとのことなので、小さなカップに1杯でOKです。
こまめに温かい水分を補給することで、冬の脱水症状や冷えの予防になるのも嬉しいですね。
また、1日に飲む白湯の総量は800ccまでにしたほうがよいとのこと。
これは、あまり多く飲みすぎると、胃液を薄めてしまい、消化を妨げる可能性があるためだそうです。

また白湯は起床時に飲むと、もっとも効果を実感する人が多いようですが、以下のような要領で飲むのが身体のために良いとのこと。

●起床時

朝起きてすぐにゆっくりと白湯を飲むことで、睡眠中に失った水分を補給します。
体を内側から温めて代謝を上げる効果や、腸を刺激して活性化させることで便通を良くする効果もあるそうです。

●食事中

食事中の飲み物として白湯を飲むことで、食べた物の消化吸収を助ける作用があるそうです。

●就寝前

眠る前に白湯を飲むことで、温かい水分をゆっくりと身体に染みこませます。
副交感神経が優位になりリラックスできるので、質の良い眠りが得られるとのこと。

コップと水、お湯を沸かす設備さえあれば、お金をかけすにすぐにでもはじめられる白湯を飲む健康法。
これは実は、およそ3000年近い歴史を持つといわれるインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」からきています。

シンプルで効果が高いことが、長いあいだ受け継がれてきた理由なのかもしれませんね。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/301-20d17e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER599412OLN
FC2ブログへようこそ!
第二の人生の職場として、福祉関係のパートをしています。仕事の合間に小生の関心ある記事等をネットで探し、ブログにします。よろしくお願いします。