黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/386-d2008e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意外とやってる・・・寝る前に、ゼッタイにしない方がいい「10のコト」(TABI LABOから)

2015/04/03 08:00
いよいよ新生活。ワクワクして、ちょっぴり不安で、おまけに季節の変わり目とあって、疲れてるのに寝付けなかったり、たくさん寝たはずなのにスッキリしなかったり・・・。

今回は、ぐっすり眠って明日を元気に過ごすために、就寝前に避けた方がいいいことをまとめてみた。

普段何気なくやっていたアレも、実は良質な睡眠の敵だったり・・・?

1.ついつい手が伸びる・・・スマホのチェック

寝る前にもう一度だけ、気になるメールやSNSをチェック・・・。ついついやってしまいがちだけど、スマホやPCの画面から出る強い光が、眠りへ誘導する脳内物質「メラトニン」の分泌を妨げてしまう原因に。
できれば就寝前の1時間は、これらの電子機器の使用は避けた方がいいようだ。

2.よい子はしちゃう?? ハミガキ

意外かもしれないけれど、実は寝る前にしないほうがいいことのひとつ。
歯茎を刺激することで「メラトニン」の分泌を抑えてしまうのだ。お風呂と合わせて、早めに済ましておくのがいいようだ。

3.気持ち良さがたまらない! 熱?いお風呂

夜寝る前にお風呂に入る人は多いけれど、気をつけたいのはお湯の温度。
眠るためにはリラックスモードである「副交換神経」が優位になっていなくてはいけない。
ところが、40℃以上の熱めの湯船に浸かると「交換神経」が刺激され、身体が覚醒モードに。
夜、お風呂に入るなら就寝の3時間前までにするか、38℃程度のぬるめのお湯にするのがオススメ。

4.部活の思い出 ジャージを着ること

寝るときはジャージ!という人も少なくないのでは?しかし、ジャージはポリエステルやアクリルといった合成繊維でできているものが多く、吸湿性や放熱性があまり良くないために熟睡を妨げてしまうことも。
さらに、綿100%のTシャツやスウェットも汗が蒸発しにくいため、寝苦しさの原因に。
オススメは、やはりゆったりとしたパジャマのようだ。そして最近の結果では、裸で寝ることがカラダにも良いという結果も出ているので、参考に。

4.気になって眠れない 真剣&深刻な話

朝はバタバタしてしまうから、家族やパートナーと大事な話をするのは夜が中心・・・。
でもちょっと待って!ケンカをしたり不安になるような話をすると、やはり眠りに就くのが難しくなってしまうもの。
危険や心配なことがあるとカラダが覚醒モードに入ってしまうのは、動物にもともと備わっている防衛本能のせいだと言われている。
ケンカや深刻なムードになりそうな話題は、翌朝や週末まで持ち越すのが吉、かも?

6.やめられない止まらない じっくり読書

読み出したら止まらなくなっちゃった!あと1ページだけ・・・。人間、興味のあることやワクワクすることをしていると、どんどん脳が活発になってしまう。
あまりにも面白い作品は、次の日までガマンした方が無難かもしれない。
逆に、つまらなくてすぐ眠くなっちゃう本は、寝る前にオススメかも?

7.日々の生きがい お風呂上がりのお酒

クゥーっと一杯、このために働いてるんだ???というアナタ。
実は、入浴後のお酒は体温をさらに上げるため、熟睡を妨げてしまうのだ。
ついつい飲んじゃう、という人は飲んでから寝るまでに最低でも1時間半ほどあけるといいのだとか(そこまで起きていられるかが問題・・・?)

8.キンキンのはダメ 冷たい水を飲む

「水もダメなの?」と思ってしまうけれど、常温の水なら大丈夫。
むしろ、睡眠中はだんだん水分不足になっていくので、補給することはよいこと。
ただ、冷蔵庫でキンキンに冷えた水は臓器を刺激してしまうため、控えた方が◎

9.覚醒効果はお墨付き 仕事関連のメール

仕事関連のメールチェックには、エスプレッソ2杯分の覚醒効果があるという研究結果も。
それならメールチェックをするべきタイミングは、もう迷わず朝??

10.眠れずにふらっと コンビニに行く

コンビニやスーパーの店内は日中と同じくらいの明るさ。寝る前にその光を浴びると、体内時計が狂ってしまい、なかなか寝付けなくなる原因に。


家の中の電気も、就寝前は少し暗めがオススメ。


スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/386-d2008e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER599412OLN
FC2ブログへようこそ!
第二の人生の職場として、福祉関係のパートをしています。仕事の合間に小生の関心ある記事等をネットで探し、ブログにします。よろしくお願いします。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。