黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/439-cf186e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

“ビジネスホテル難民”になった場合、どうする?(ロケットニュース24 / ソシオコーポレーション)

2015/05/29 08:00
1年以内にビジネスホテル(シティホテル含む)に宿泊したビジネスパーソンに聞いたところ「東横イン」(39.6%)と答えた人が最も多く、
次いで「アパホテル」(23.3%)、「ホテルルートイン」(17.7%)、「スーパーホテル」(12.1%)でることが、人材紹介サービスなどを手掛けているエヌ・アンド・シーの調査で分かった。


一度は泊ってみたい憧れのホテルを聞いたところ「帝国ホテル」(47.6%)がトップ。
次いで「ザ・ペニンシュラ」(23.9%)、「ホテルオークラ」(23.1%)、「ホテルニューオータニ」(20.9%)と続いた。
男女別にみると、男性は「帝国ホテル」(47.6%)、「ホテルオークラ」(23.0%)、「ホテルニューオータニ」(22.1%)と日本のホテル御三家がトップ3となったが、
女性は「帝国ホテル」(47.5%)、「ザ・ペニンシュラ」(30.4%)、「ホテル椿山荘東京」(24.6%)という結果に。


●“ビジネスホテル難民”になった場合

急な出張などの際に“ビジネスホテル難民”となってしまった場合、どのような行動をとるビジネスパーソンが多いのだろうか。もし、そのようなことがあった場合、どのような行動をとると思うか聞いたところ「料金が高くても空いている部屋を探す」(52.6%)が最も多く、
次いで「カプセルホテルに泊まる」(34.0%)、「宿泊可能なサウナや健康ランドに泊まる」(30.3%)、「インターネットカフェで過ごす」(26.7%)と続いた。
料金が高くても部屋を探すビジネスパーソンは半数以上となり、男性(47.3%)よりも女性(57.8%)のほうが多かった。
「インターネットカフェで過ごす」というビジネスパーソンも4人に1人以上と少なくはなく、女性でも24.9%と4人に1人が、予約が取れなかった場合にとると思う行動に挙げた。


インターネットによる調査で、1年以内にビジネスホテルに宿泊した20?59歳のビジネスパーソン2000人が回答した。調査期間は5月12日から13日まで
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/439-cf186e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER599412OLN
FC2ブログへようこそ!
第二の人生の職場として、福祉関係のパートをしています。仕事の合間に小生の関心ある記事等をネットで探し、ブログにします。よろしくお願いします。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。