黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/444-b01eedc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚式のご祝儀に対する本音あるある(@DIME 6/3(水)配信)

2015/06/04 08:00
結婚式に招待頂いた時に、ゲストが悩むことのひとつ、「ご祝儀」問題。
ジューン・ブライドの季節、結婚式に参列する回数も増える人も多いはず。結婚式に招待頂いた時に、ゲストが悩むことの1つが、ご祝儀だ。「会費婚」サービスを提供する、株式会社アールキューブが、ご祝儀に関するアンケートを首都圏在住、20代~40代男女に実施したところ、ご祝儀を3万円包むことを躊躇する人は69.9%、ご祝儀貧乏で悩んだことがある人は63.1%、ご祝儀より、会費2万円の披露宴に呼ばれたいという人は64.2%に及ぶことがわかった。どんなにお祝いの場だったとしても、お財布事情は大きな問題であることが明らかになった。

■ご祝儀でいくら包むか、悩んだことはある?

はい(69.9%)
いいえ(30.1%)


カップルが友人なら3.0万円、部下なら3.9万円、教え子なら3.7万円が平均額となっている(ブライダル総研調べ)。ご祝儀を3万円包むのが当たり前になってはいるが、1回の結婚式に参加すると、披露宴+二次会+ヘアセット・ドレス(女性)で総額4万円~6万円の出費が実際はかかる。ご祝儀を3万円で未満で包んだことがあるか、というアンケートに対し、はいと答えた人は21.6%、いいえと答えた人は78.4%で、「はい」と答えた人は2万円を包んだ人が8割という結果になった。

■「ご祝儀貧乏」で悩んだことはある?

はい(63.1%)
いいえ(36.9%)


今回のアンケート対象者が20代~40代で、結婚適齢期の28歳前後の回答者が多かった。同僚や学生時代の友人が結婚するタイミングが重なり、多い人で月に2回~3回。毎月3万円の出費でお金がないと嘆く人も多いことがわかった。

■あまり関係の深くない知人の結婚式に招待されたとき、結婚式に参加することを躊躇したことはある?

はい(73.3%)
いいえ(26.7%)


<躊躇する理由>
・この人に3万円払いたくない(金銭的理由)
・自分の結婚式に呼ぶ予定がない人だか
・ご祝儀が、自分の結婚式の時に戻ってこない可能性があるから など。

<ご祝儀袋について>
正直、「準備するのが面倒くさい」と思う人が5割以上だった。当日準備、挙式会場で準備するのが当たり前?会場トイレでご祝儀袋を準備する人も。

■ご祝儀袋はどこで買う?

ご祝儀袋は「安く、手軽に」用意したいと回答した人が多く、コンビニ、100円均一で購入していると答えた人は66.5%だった。ロフトなどの雑貨洋品店で購入している人は58.0%、コンビニで購入していると答えた人は46.0%、100円均一で購入しているという人は20.5%だった。

■ご祝儀袋をいつ、どこで用意する?

当日、準備すると答えた人が52.9%だった。ご祝儀を挙式会場到着後、準備するという人は28.5%、ご祝儀袋の購入が面倒だと思うと答えた人は57.7%となっている。自宅で前日にという人は73.3%、自宅で当日にという人は24.4%、会場近くの喫茶店、飲食店でという人は10.8%、会場内でという人は9.7%、会場のトイレの中でという人は8.0%だった。

■ご祝儀袋を渡す時、袱紗を使う?

はい(43.2%)
いいえ(32.4%)
時々使う(24.4%)


結婚式のマナーでは、金封を裸で持参するということは「先方に対する礼を失する」ということに繋がり、お祝いは袱紗に包んで持参するのが礼儀だ。ただ、ご祝儀袋の準備が面倒で用意するのも当日の人が半数以上で、袱紗を持っていない人も多いことがわかった。

■ご祝儀3万円、会費2万円(引き出物なし)挙式に呼ばれた場合どちらを払いたい?

会費2万円で参加したい(64.2%)
ご祝儀3万円で参加したい(35.8%)


あなたが自身の結婚式で最も満足させたい(満足させたかった)相手は誰ですか?という質問に対し、自分たち(28.8%)、参加者(35.6%)、親族(25.3%)、その他(10.2%)結果が出た。自分たちよりも、参加してくれたゲストのために、ゲストが楽しんでくれることが一番!という想いで挙式を挙げる人が多いことがわかった。


■調査概要「ご祝儀に関するアンケート」
・調査主体:株式会社アールキューブ(会費婚)調べ、楽天リサーチ調べ
・対象期間:2015年5月21日~5月26日(インターネット調査)
・調査人数:日本人男女・合計176名(男性:80名、女性:96名)
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/444-b01eedc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER599412OLN
FC2ブログへようこそ!
第二の人生の職場として、福祉関係のパートをしています。仕事の合間に小生の関心ある記事等をネットで探し、ブログにします。よろしくお願いします。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。