黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/453-78b9150e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノンアルコールビールの戦い!

2015/10/30 07:30

2014年、国内メーカーのノンアルコールビール販売量は、
サントリーの「オールフリー」が720万ケース
アサヒの「ドライゼロ」が630万ケースと2位で、
し烈な戦いを続けていますが、


ノンアルコール ノンアルコール01

アサヒビールのノンアルコールビール「ドライゼロ」に自社の特許を
侵害されたとして、サントリーホールディングスが製造や販売の
差し止めなどを求めた訴訟で、東京地裁は29日、請求を棄却
する判決を言い渡しました。


サントリーは2013年10月、味に影響する「エキス分」や糖質の
量などの数値を一定の範囲にしたノンアルコールビールの特許
を取得。刷新されたドライゼロの糖質量などの数値は、いずれも
特許の範囲内だったため、サントリーが特許の侵害として今年
1月に提訴していました。
訴訟でアサヒは「既存の製品を多少変更しただけで、発明と
言えない」として、特許の無効を主張していました。
判決はサントリーの特許についてアサヒの反論を支持し、
特許を有効とする進歩性が欠如していると判断しました。

サントリーは、当該特許は特許庁に登録されており、このまま
侵害され続けることは到底看過できないと控訴する方針のようです。
サントリーとアサヒは過去にも発泡酒や缶酎ハイの商品名を巡り、
商標権侵害などで争った経緯があります。
今回、第一ラウンドはアサヒに軍配が上がりましたが、今後の
展開に注目が!



スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/453-78b9150e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER599412OLN
FC2ブログへようこそ!
第二の人生の職場として、福祉関係のパートをしています。仕事の合間に小生の関心ある記事等をネットで探し、ブログにします。よろしくお願いします。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。