黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/456-b6a98b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

格差社会

2016/01/28 09:40

日本でも格差社会だといわれますが、世界全体の現状は
驚くべき状態になっているそうです。
なんと、上位62人の大富豪の資産が、下位36億人の資産
と同じ1兆7,600億ドル(約206兆円)だそうです。


経済格差

トップの金持ち62人の資産は、貧しい方36億人の資産に匹敵し、
格差が急速に拡大していて、富裕層の資産は近年、急激に
膨れ上がっており、上位グループの資産はこの5年間で計
約5,000億ドル(60兆円)増え、一方では下位半数の資産は
計1兆ドル(120兆円)減少したそうです。
また、上位1%の富裕層が握る資産額は、残り99%の資産額
を上回る水準にあり、富裕層と貧困層の所得格差も拡大を
続けています。


経済格差01 経済格差02

画像はイメージです。

1日あたりの生活費が1.90ドル未満という極貧ライン以下の生活
を送る下位20%の所得は1988年から2011年までほとんど動き
がなかったのに対し、上位10%の所得は46%も増加し、1日当
たり1.9ドル(=228円)、月7,000円以下で暮らしている人が、
20%もいて、世界の人口が73億人とすると、14億6,000万人も
いることになるそうです。

これは、「新自由主義」的政策で、市場原理主義、経済的自由
主義、自由貿易、市場経済、民営化、規制緩和など「自由競争」
になり「金儲け競争社会」のシステムに参加できない人が沢山
いることからまだまだ広がる可能性があるようです。


引用元 マグマグニュース

スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://narausagi.blog.fc2.com/tb.php/456-b6a98b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2USER599412OLN
FC2ブログへようこそ!
第二の人生の職場として、福祉関係のパートをしています。仕事の合間に小生の関心ある記事等をネットで探し、ブログにします。よろしくお願いします。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。