FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

魔法のドリンクと呼ばれている「白湯(さゆ)」で驚きのデトックス効果を体感しよう!

2015/01/14 08:00
寒くなると身体が縮こまって血流も滞りがちになり、むくみや冷え、便秘などの症状に悩まされる方も多いことでしょう。

そんな身体の不調を解消してくれるのが、「魔法のドリンク」といわれる「白湯(さゆ)」です。

白湯とはつまり、何も入っていないただのお湯のことです。
正確には、一度沸騰させたお湯を50℃前後まで冷ましたもののことですが、これが内臓を温めたり、血液の循環を改善したり、老廃物を排出したりと、いいことずくめの優れた飲み物なのです。

白湯のデトックス効果を利用した健康法やダイエットは、長澤まさみさんなど有名女優やモデルも実践していることで注目されています。ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社のレポートから、白湯による健康法の正しいやり方を見てみましょう。

◆どんなお湯を飲めばいいの?
用意するものは50℃前後に冷ましたお湯だけ。50℃といっても、わざわざ温度計で測る必要はありません。
飲める程度の熱さで、すこしぬるいと感じる程度が目安です。また、健康法としては10分間沸騰させて冷ましたものが推奨されていますが、自分が続けやすい方法で作ることも大切。時間がなければ、やかんで軽く沸かす程度でもOKとのことです。
使用する水は、水道水でもミネラルウオーターでもかまいませんが、浄水器を通していない水道水の場合は、5分ほど沸騰させてから冷ますようにすると、カルキ臭が抜けて飲みやすくなります。


◆起床時に飲むのが効果的
白湯を1回に飲む適量は100~150ccとのことなので、小さなカップに1杯でOKです。
こまめに温かい水分を補給することで、冬の脱水症状や冷えの予防になるのも嬉しいですね。
また、1日に飲む白湯の総量は800ccまでにしたほうがよいとのこと。
これは、あまり多く飲みすぎると、胃液を薄めてしまい、消化を妨げる可能性があるためだそうです。

また白湯は起床時に飲むと、もっとも効果を実感する人が多いようですが、以下のような要領で飲むのが身体のために良いとのこと。

●起床時

朝起きてすぐにゆっくりと白湯を飲むことで、睡眠中に失った水分を補給します。
体を内側から温めて代謝を上げる効果や、腸を刺激して活性化させることで便通を良くする効果もあるそうです。

●食事中

食事中の飲み物として白湯を飲むことで、食べた物の消化吸収を助ける作用があるそうです。

●就寝前

眠る前に白湯を飲むことで、温かい水分をゆっくりと身体に染みこませます。
副交感神経が優位になりリラックスできるので、質の良い眠りが得られるとのこと。

コップと水、お湯を沸かす設備さえあれば、お金をかけすにすぐにでもはじめられる白湯を飲む健康法。
これは実は、およそ3000年近い歴史を持つといわれるインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」からきています。

シンプルで効果が高いことが、長いあいだ受け継がれてきた理由なのかもしれませんね。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

ストレスから逃れ、心身の疲労を減らすために、自律神経のタイプをチェックを(ライフハッカー [日本版]から)

2014/12/29 08:00
『聞くだけで自律神経が整うCDブック』(小林弘幸著/監修、アスコム)は、著者のことばを借りるなら、自律神経にとって最高の「聞くクスリ」。
付属のCDに収録された音楽をBGMとしてかけ、毎日の体調管理に役立てるという「予防のための使い方」、
そして落ち込んだときや悩んでいるとき、音楽によって、乱れた状態を治そうという「治療としての使い方」と、2通りの使い方ができるのだそうです。しかし、なぜ自律神経は大切なのでしょうか? 
第1部「なぜ、聞くだけで自律神経のバランスが整うのか?」から要点を引き出してみましょう。


自律神経とは、心臓や腸、胃、血管などの臓器をコントロールする大切な器官。
「交感神経」と「副交感神経」が綱引きのように働き(交感神経がアクセル、副交感神経がブレーキの役割だそうです)、臓器をコントロールしているのだそうです。緊張する状況では副交感神経に対して交感神経が優位になり、心拍数や血圧が上がることに。興奮状態が長く続くとからだに負担がかかりますが、夜間などに副交感神経が優位になると、心拍数や血圧は下がり、リラックスした状態になるわけです。つまり交感神経と副交感神経は、両方とも高いレベルでバランスよくキープされているのがベスト。


日中は交感神経が少し高いくらい、夜間は副交感神経が少し高いくらいになるのが理想だといいます。

自律神経のバランスが崩れると...
交感神経が優位になった場合は、交感神経のアクセルばかりを踏み、副交感神経のブレーキ機能を落としてしまうことに。
仕事や人間関係のストレスなどからイライラしている状態で、現代人にもっとも多いケース。
こういう状態が続くと血流が悪くなり、免疫力も低下して病気などのトラブルに見舞われやすくなるのだとか。
仕事でも結果につながらず、心身ともに疲弊していくことが少なくないそうです。
ただし副交感神経が高くても、交感神経が低い状態ではだめ。
アクセルの効きが悪く、いつもノロノロ運転になってしまうようなものなので、注意力散漫で不注意なミスも起こしがち。
7人にひとりの割合で存在し、うつ病に陥りがちな傾向も。

交感神経と副交感神経のバランスがよくても、両方ともレベルが低ければそれも問題。
ストレスの多い生活や寝不足が続くと、両方の働きがダウンしてしまう可能性があるといいます。
そしてこのタイプの人は疲れやすく、やる気や覇気が感じられず、いつもぐったりしている傾向が。
だから自律神経のバランスが大切で、そのためには音楽を聴くことが最適。


自律神経のタイプをチェック

ここで自律神経の状態をチェックしてみましょう。
次のQ1からQ10の質問で、現在の自分にもっともよく当てはまるものをチェック。
各項目ごとに△と▽の記号がありますが、全部チェックし終わったら△と▽それぞれの合計点を出してください。
(△)と(▽)はそれぞれプラス1点、(△▽)はどちらも1点をプラス、(▲▼)はどちらも1点ずつマイナス。

Q1 睡眠について
□ ふとんに横になったら、だいたいいつもすぐに眠れる(△▽)
□ 夜、普通に眠ったのに、昼間に眠くなることがある(△)
□ 夜、なかなか寝つけない(▽)
□ 寝つきが悪く、眠りも浅く、眠っても途中で目が覚めてしまう(▲▼)

Q2 ルーティンワーク(仕事・勉強・家事など)について
□ やりがいを感じているし、自分には成果や結果を出せる力があると感じている(△▽)
□ 億劫でなかなかやる気が起きない。やろうとしても眠くなったりする(△)
□ できなかったときのことを考えると不安になるので、なるべく集中して取り組む(▽)
□ やれないことに不安を感じるけど、いかんせん体がついていかない(▲▼)

Q3 食欲について
□ 食事の時間になると空腹を感じ、いつもおいしく食べられる(△▽)
□ 食べてもすぐにおなかが空いて、おなかが鳴ることもある(△)
□ 仕事や作業などに集中していると、おなかが空かない(▽)
□ 食欲がない、もしくは、空腹でもないのに食べるのをやめられない(▲▼)

Q4 食べた後について
□ 胃もたれや胸やけなどはほとんどしない(△▽)
□ ちゃんと食べたのに、すぐにおなかが空く(△)
□ しょっちゅう胃もたれや胸やけがする(▽)
□ 食事の前や後に胃が痛くなることが多い(▲▼)

Q5 解決しなければならない問題があるときの対応について
□ すぐに対応策を考え、まとめて、行動に移すことができる(△▽)
□ いつの間にか他のことを考えてしまうなど、なかなか考えがまとまらない(△)
□ 根をつめて考え込んだり、考えすぎて不安になったりする(▽)
□ 考えようとしても全然集中できず、やる気すら起きない(▲▼)

Q6 日々の疲れについて
□ それなりに疲れはするが、ひと晩眠ればいつもリセットできる(△▽)
□ 疲れるとすぐに眠くなるし、昼間もややだるい(△)
□ 疲れは抜けにくいが、いざ仕事となればがんばることができる(▽)
□ なにをするにも面倒に感じるほど、いつも疲れを感じている(▲▼)

Q7 メンタル・コンディションについて
□ 仕事中は気が張っているが、家に帰れば切り替えてゆっくりできる(△▽)
□ 別にストレスは感じていないが、ボーッとしていることが多い(△)
□ 1日中、ずっと気が張っていて、心がほぐれることがない(▽)
□ 強い不安感や恐怖感があったり、考えるのがイヤで眠りたくなったりする(▲▼)

Q8 手や足の冷えについて
□ 年間を通じて、冷えを感じることはない(△▽)
□ 冷えは感じないが、逆にポカポカして眠くなることが多い(△)
□ たとえお風呂上がりでも、少し経つと手足が冷えてしまう(▽)
□ あまりに手足が冷えて眠れない。顔色も悪い(▲▼)

Q9 体重について
□ もう何年もの間、体重に大きな変動はない(△▽)
□ ついつい食べすぎてしまい、太りやすい(△)
□ ストレスが多いと、太りやすい(▽)
□ 1年前に比べて、体重が5キロ以上増減している(▲▼)

Q10 いまの自分について
□ いつも活気に満ちていて、心身ともに充実していると感じる(△▽)
□ 大きなトラブルもなく、どちらかといえば充実しているほうだと思う(△)
□ 1日1日刺激を受けることで、充実していると感じる(▽)
□ 漠然とした不安を感じている。いつも憂鬱感が抜けない(▲▼)

1.△と▽がともに8個以上の人は、交感神経と副交感神経が両方とも高い「いきいき能力発揮タイプ」。
2.△が7個以下で▽が8個以上の人は、交感神経が高く副交感神経が低い「がんばりすぎタイプ」。
3.△が8個以上、▽が7個以下の人は、交感神経が低く副交感神経が高い「のんびりタイプ」。
4.△と▽がともに7個以下の人は、交感神経も副交感神経も低い「ぐったり無気力タイプ」。
ちなみに△は副交感神経、▽は交感神経が働いている状態を表し、△▽は両方が高い理想的状態、▲▼は両方が低い状態だそうです。

なお2.、3.、4.に該当した人は、自律神経のバランスを立てなおすことが急務だそう。

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

筋肉量を増やすことで得られる人生を改善するメリット5つ(ライフハッカー [日本版]

2014/12/25 08:00
原文著者は最近、1日に100回の腕立て伏せを始めたそうです。
運動をする時間はあまりありませんし、正直に言って、腕立て伏せをしたとしても、中年になるにつれてどんどん悪化する二の腕のたるみを短期間で追い払えるわけではありません。
ところが実は、筋肉量が増えると、たくさんの付随的なメリットが生まれることがわかっているのです。
そうしたメリットはきっと、みなさんの人生を大きく改善してくれるはずです。

筋力が強いと、ストレスによる気分低下に伴って生じる有害なタンパク質を体から追い出しやすくなります。これは、ストックホルムのカロリンスカ研究所が最近実施した、マウスを使った研究で明らかになった事実です。この研究から、運動に適応して鍛えられた筋肉では、ストレスと炎症から生じる副産物であるキヌレニンという物質を解毒する酵素が発現することがわかりました。

1. 老化プロセスを遅らせる
「Prevention」のGinny Graves氏は最近、老化に関する楽観的な記事を書いています。
それによれば、代謝活性の高い筋肉(細胞内に代謝を高めるミトコンドリアがたっぷりある、引き締まったタイプの筋肉)は、体重からエネルギー、病気にかかるリスクにいたるまで、あらゆることに影響を与えるのだとか。
1日中コンピューターの前に座り、ジムにも行かず、毎晩テレビを見る生活を送っていると、筋肉中のミトコンドリア数が減ってしまいます。
でも、有酸素運動をすれば、ミトコンドリアを増やすことができるのです。「筋肉がエネルギーを必要とすると、ミトコンドリアが組織内にある酵素と協力して、ミトコンドリアDNA転写の引き金になる遺伝子を活性化させます」と、
Graves氏は説明しています。「その状況が長く続き、ミトコンドリアがたくさんつくられるほど、筋肉が効率的に脂肪を燃やし、エネルギーを生み出せるようになるのです」

2. 代謝を高める
年をとると、たとえ食事と運動の量が若い時と同じあっても、消費カロリーは少なくなります。
ですが、活発さを保って筋肉量を維持すれば、消費カロリーの減少を遅らせることができます。
「筋肉は活性の高い組織です。アイドリング時には、8気筒の車のほうが、4気筒の車よりも多くのガソリンを燃やすのと同じように、たとえじっとしている時でも、筋肉量が多いほど燃焼するカロリーは多くなります」と、
Ed Blonz氏は「San Jose Mercury News」の記事で説明しています。そしてもちろん、代謝が高くなれば体重も減らせます。

3. 姿勢を良くする
座っている時や立っている時の姿勢が良い人は、自信たっぷりに見えます。
そして、みなさんもお気づきのように、自信のある人のほうが、自信のなさそうな人よりも成功した人生を送っています。
体幹(腹部、背中、腰など)の筋肉を鍛えれば、背骨が安定するので、正しい姿勢を保ちやすくなります。
健康志向のスパ・リゾートで知られる「Canyon Ranch」によれば、体幹の筋力が弱いと、猫背になるだけでなく、首や肩のこりや腰痛、消化や呼吸の問題、疲労感、頭痛など、さまざまな健康上の問題が生じるおそれもあるそうです。

4. チャンスが増える
力強く引き締まった人ほど、魅力的に見えるものです。そして、好むと好まざるとにかかわらず、現代の社会では、見た目の良い人ほど多くのチャンスを手にします。
それを良く表しているのが、ダスティン・ホフマン氏の言葉です。
ホフマン氏は、映画『トッツィー』で女装した自分の姿を見て、ある悟りを得たと言います。
女性役の自分をもっときれいにしてほしい、とメイクアップ担当者に頼んだら、「あなたの顔でできるだけのことはしました」と言われたのだとか。「スクリーンに映る自分の姿を見ると、興味を引かれる女性だとは思います。
けれど、もし自分がパーティーで、(女装した)自分自身と出会ったとしても、絶対に声をかけたりはしないでしょう。
なぜなら、デートに誘われる女性が持っているべきだと思われている条件を、彼女は肉体的に満たしていないからです。
(中略)この世の中には、魅力のある女性があまりにもたくさんいます...私が洗脳されていたせいで、この人生で知るチャンスを得られなかった女性たちが。
そしてそれは、私にとってはまったくコメディではないのです」ホフマン氏はYouTubeの動画のなかで、涙ながらにそう語っています。この動画は、これまでに550万回以上も再生されています。

5. ジムは必要ない
「筋肉を鍛えたいなら、しょっちゅうジムに通わなければいけない」と思っている人はたくさんいますが、それは正しくありません。お気に入りの運動をいくつか見つけ、それを1日の日課に組みこむだけで良いのです。たとえば、腕を鍛えたいなら腕立て伏せ、体幹ならプランク、脚やお尻ならスクワットがおすすめ。
それに、忙しいからできないなんてことはありません。

コンサルタントで著述家、さらには講演活動もこなし、たびたび旅行もするPeter Shankman氏は、予定でぎゅうぎゅうになったカレンダーのせいで疲れ切っている時でも、1時間のあいだに数分の休みをとって、20回の腕立て伏せを3セットこなすそうです。「1日の終わりにバランスがとれていないといけません」とShankman氏は語っています。「本当に何かを望んでいるのなら、きちんと取り組めるはずですよ」。

「5 Ways Putting on More Muscle Can Help You in Business and Life|Inc.」
CHRISTINA DESMARAIS(原文/訳:梅田智世/ガリレオ)

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

自分の不安を受け入れてコントロールするために必要な3つのステップ(ライフハッカー [日本版])

2014/12/14 08:00
不安があると行動できなくなってしまいます。あるいは行動が不安によって左右されてしまうこともあり、多くの場合はあまり良くない行動に駆り立てられてしまうのです。

男性と女性では不安への対応が異なることは、驚くに値しないでしょう。多くの女性が自分の不安をすぐに認めるのに対して、ほとんどの男性はそうではありません。不安は多くの男性にとって弱さと同じことだからです。そして、男性であることが弱さを認めるのを難しくしています。これは文化的にやむを得ないことだと言えますが、男性が不安をこのような形で否定するのは、さまざまな文化において見受けられるようです。
男性が恐れたり、心配したりすることは実際にたくさんあります。私が今、カウンセリングをしている男性諸氏が不安に思っていることを簡単なリストにしてみると、失業するのではないか、年末のボーナスがもらえないのではないか、息子が良い大学に入るチャンスを無駄にするのではないか、幸福感がない、引退後の生活資金が足りないのではないか、結婚生活が破たんしそう、子どもと今までの半分の時間しか過ごせない、などです。今週話をした男性たちから聞いただけでも、こんなにあるのです。

明らかに、男性は不安を感じていますが、ほとんどの男性はそれを認めません。
男性の抱く不安のなかでも、ほとんど話題にされないのは、パートナーに関する不安です。
家庭内暴力の認知度がどんどん高くなるにつれて、女性がパートナーを怖いと言うのは、以前より安全なことになってきています。しかし、男性が同じことを言うのは今でも大変恥ずべきことなのです。


しかし、パートナーに関する不安は肉体的な暴力にとどまりません。なぜならば男女関係の不安はパートナーの言葉や感情の応酬により発生することが多く、物理的に殴られるのと同じトラウマになっていまうからです。今、私がカウンセリングしている男性は、妻のそばにいるときの自分を「びくびくしている」と表現しています。
彼はなぜ自分がそうなるかはまだ説明できないのですが、妻が自分にどう反応するか恐れていることを認めています。
この男性のパートナーに対する不安は決して珍しいものではありません。多くの女性もパートナーの態度に不安を感じています。
男女関係において、コミュニケーションが一番の問題として挙げられる理由は、男性も女性も自分のパートナーともめないように相手に対応するせいです。この対応は不安から生じているのです。

不安を減らす3つのステップ
男女関係の不安、雇用不安、金銭不安、家族に関する不安、個人的な充実感に関する不安。
不安は生活のいたるところから発生して人を支配します。それでは、生活の中で不安を減らすにはどうしたらいいのでしょうか。以下の3つのステップを踏んでみてください。


1. 気づく(Aware)

自分がどう感じているか気づいてください。これを実行する方法の1つは、もし状況が違っていたらどう感じるか、自分自身に問いかけてみることです。
自分の感情に気づくには、後天的に獲得した技術が必要です。女性の方が男性よりずっとその技術を磨いています。だからたいていの男性は(私も含めて)、
もっと練習する必要があります。感情は重要ではないと信じている男性がいる一方で、感情が行動に大きな影響を与えているという事実があります。
そのため、自分の感情をもっとよく知ることを大切にすることが、人生の成功には必要なのです。

2. 認識する(Acknowledge)

自分の感情に正直になりましょう。男性も女性も自分の感情を容易にごまかせますが、とりわけ、自分の個人的な関係に関わるような、扱いにくい感情に関しては、ごまかしてしまいがちです。
また、男性にとっては、特に自分の弱さを明らかにしてしまうような感情を認識するのがとても難しいのです。


3. 認める(Admit)

自分がどう感じているかを他人と共有し始めましょう。最初は同僚など、自分を傷つけない人を選んで始めます。
次に、自分と近すぎない関係の人たちと、懸念や心配、そして不安を共有してみます。しばらく他人とこれを練習した後で、同じプロセスを自分のパートナーと踏んでみましょう。
まず簡単なことから始めて、次第に深めていくことを忘れずに。

皮肉なことに、自分の不安を受け入れるには多くの勇気と強さが必要です。
しかし、自分がどう感じているかを他人と分かち合うときに必要な心の弱さは、私たちを強くし、不安を生まないように心の準備を整えてくれます。生活の中のどこで不安が自分を支配していそうか考えてみましょう。

そして、上記にご紹介した3つのA──Aware(気づく)、Acknowledge(認識する)、Admit(認める)を実践して、さまざまな感情がある中でも最も強力な不安という感情のコントロールを自分の手に取り戻しましょう。

Kurt Smith(原文/訳:春野ユリ)

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

ズボラな人でもこれなら続く「健康的な習慣」を長続きさせる5つのステップ (ライフハッカー [日本版]から)

2014/12/12 08:00
少しずつゆっくりと何度も繰り返すことで、無理なく続けられる、新しい生活に変わっていきます。
今回は普段の生活で、少しだけ変えるといい5つのポイントをご紹介しましょう。

1. 食事の前にコップ1杯の水を飲む

周知の事実だと思いますが、どんな人も水はもっと飲んだ方がいいです。
それに、食事の前にコップ1杯の水を飲むと、少し満腹感が得られて、食べ過ぎなくなります。

2. 1日1回は本当に健康的な食事をする

1日1回だけでいいので、朝昼晩のうちどれか1つは健康的な食事に変えましょう。
それから少しずつ食生活全体を健康的に変えていけばいいです。
ランチの場合であれば、手の平に収まる程度の量のタンパク質、それに野菜やフルーツと4?5粒のアーモンド、といった具合です。
1日たった1回では少な過ぎると思うかもしれませんが、これまでの食生活に比べれば健康的です。
すべての食事の量を調整するためには、少しずつ変えていくのが大事なポイントです。

3. お昼休憩の時間に運動をする

お昼ご飯を食べるのに30分?1時間もかかりません。ですから、お昼休憩の時間をもっと有効に使いましょう。
散歩に行くもよし(散歩仲間を見つけるとさらに良いですし、LinkedInのJeff Weinerさんのオススメは散歩ミーティングです)、
ストレッチするもよし、腕立て伏せやスクワットをするのもよしです。
どんな運動でもいいので、少しでもカロリーを消費しましょう。
カロリーだけでなくストレスも解消されて、仕事場に戻った時には気分も爽快です。
忙しい日々の中で、今の生活スタイルやスケジュールを変えずに運動する時間を追加することから始めましょう。

4. 空腹時のおやつをヘルシーバーに変え

ほとんどの健康サポート食品が、味のついたおが屑みたいなものだというのも分かります。
しかし、栄養価があり低カロリーで、軽めのランチの後の襲ってくる午後の空腹を、簡単に食い止めてくれます。
どんな栄養があるかは気にしすぎず、10?15グラムのプロテインが含まれている食品を選べばOKです(エナジーバーではなく、プロテインバーを選びましょう)。
午前中や午後のおやつ代わりに食べれば、食事の間の空腹しのぎになるだけでなく、毎回の食事の量を減らす習慣がより身につきやすくなります。
そうすれば、最終的に食事全体の量を減らすことに慣れ、健康食品のおやつも週に1回程度になるでしょう。

5. 体を動かす目標は楽しいものにする

週に4?5回ジムに通えれば最高ですが、今のところまったくジムに通っていない人が、いきなりそんなジム通いをするように変わるのは現実的ではありません。まずは週に1回ジムに行ったり、長時間のウォーキングやジョギングをしたり、自転車に乗ったり、山に登ったりするようにしてみましょう。確実に達成できる目標を立てましょう。
トレッドミルで10キロ歩こうとするのではなく、友だちの家までの10キロの道のりを歩くようにしましょう。
ジムで30キロ自転車を漕ぐのではなく、お気に入りのカフェまで自転車に乗って行き、そこでお茶を飲んで、また家に自転車で帰って来るようにします。
その運動が達成できるかどうかは、楽しそうに聞こえるかどうかで分かります。「ジムで8%の傾斜をつけたトレッドミルで10Km歩く」より、「◯◯◯山の頂上までハイキングに行く」の方が楽しそうですよね。
達成することが楽しさにもなります。誰かの決めたことをするのは"やらなければならない"という感じがして退屈ですが、
自分が決めたことは"やりたい"と思っていることなので楽しいです。
消費カロリーでも、運動の回数やレベルでも、週毎の目標が達成できる度に、本当に体に良いことができていると改めて自分で確認ができます。ダイエットやシェイプアップに限らずどんなことでも、自分はやればできるということが分かると、もっと色んなことを変えてみようというやる気が湧いてきます。

そしていつの日か、気付かないうちに生活すべてが変わっていた、ということになるはずです。

「5 Healthy Habits That Will Actually Change Your Life|Inc.」から


にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

プロフィール

FC2USER599412OLN
FC2ブログへようこそ!
第二の人生の職場として、福祉関係のパートをしています。仕事の合間に小生の関心ある記事等をネットで探し、ブログにします。よろしくお願いします。

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。